2018年04月14日

植物(*'▽')


京都の外構デザイン・エクステリア工事を手掛ける そとや工房(京都店)から
お庭の話題や日々の出来事を発信しています (^3^)/


桜の季節もあっという間に終わり若葉が青々と茂ってきていますが、

皆さまお花見に行けましたでしょうか?(^^)/


京都店内にて販売しています植物たちも着々と春の陽気に誘われ、むくむくと育ってきています。

本日ご紹介いたしますのは アスプレニウム・ビクトリア!




京都店に来てから早2か月ほど・・第一弾の新芽が育ち、第二弾の新芽がむくむくと
出てきました。

このアスプレニウムは着生シダの仲間で、このビクトリアという品種は葉がなみなみとしたフリルになっている種類です。

みずみずしい明るい緑が素敵です!


わたしは一目見た瞬間、恋に落ちました( *´艸`)

耐寒性はあまりなく、室内での管理になりますが、

耐陰性もあるので、お家の玄関などで育てることもできます(^^)/

理想の置き場所はいわゆる大体の観葉植物たちがお好きな明るい陽射しが入る、風通しのよい場所。
 
直射日光は強すぎますが日光浴は

お好きなので、室内で管理しているときは時々外に出して数時間、日光浴させてあげるとなおよしです!


京都店では窓際は西日が強いので、直接日が当たらない場所にはおいてありますが、

すくすくと育っています。


植物好きにも色んなジャンルがありますが、シダLOVERというジャンルももちろんあり、

なにを隠そう わたしもしいていうならシダLOVERのひとり。

新芽のくるくるとしてる部分がだんだんと開いていく様子がたまりません。

シダにもさまざまな種類がありますが 特に木立ちシダは素晴らしい!

木立ちシダは日本の市場にはあまり出回っていませんが、
最近はオーストラリア原産のDicksonia antarctica 

がちょっとずつ出回っているのを見かけます。 

日本原産の木立ちシダといえば沖縄に自生しているヒカゲヘゴ。


話がずれましたが、シダにもいろいろな種類があり、緑の濃淡で使い分けもできますので

お家のお庭に日影が多くお悩みの方も シダさんで楽しんでいただけたら シダLOVERとしてはうれしいです。 


そして最初にご紹介したアスプレニウム・ビクトリアは、お家の日影スペースでも

育てられる観葉植物として とりいれていただけたら幸いです( *´艸`)



皆さまのご来店を心よりお待ちしております。

matsuda


Posted by そとや工房 京都店 at 20:00