2017年02月18日

金のなる木 その2

京都の外構デザイン・エクステリア工事を手掛ける そとや工房(京都店)から
お庭 の話題や日々の出来事を発信しています φ(ゝω・)+゚


昨年年末に、そとやにやってきた、金のなる木。

その時は、あまりの立派さに、軒下の玄関前に陣取ってました。





軒下ということですっかり油断してしまい、
吹き込んだ雪にあたったのか、冷たい雨がかかったのか
次々と葉が茶色くしわくちゃに・・・(;´Д`) うぅっ。。

年明け早々、コンサバトリーの中へ非難。

あの青々とした勢いは無くなり、弱った葉を取り除くと、哀れな鶏がら状態。





だけど、新たに新芽が出てきているので一安心。

350万円の高級コンサバトリーの中で、はばをきかせながら、療養中。 (o尸'▽')o尸゛











今年からは、寒くなってきたらコンサバトリーの中に早めに避難させます。

そう思うと、ガーデンルームやコンサバトリーって便利ですよね。

外でもなく、内でもない部屋。

寒さに弱い植物を避難させたり、洗濯物を干したり、お茶したりと、
マルチに活躍してくれますよね~ (」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

活用できていない庭がありましたら、是非そとや工房へ!

ガーデンルームのある、ちょっと贅沢な暮らしをご提案させて頂きます!


のりすけ





Posted by そとや工房 京都店 at 17:00