2018年06月14日

板塀

京都の外構デザイン・エクステリア工事を手掛ける そとや工房(京都店)から
お庭 の話題や日々の出来事を発信しています φ(ゝω・)+゚


本日は板塀に使う材料をご紹介させていただきます。


最近のガーデンの傾向は、
プライベート空間をしっかり確保するのが主流です。


そこで、目隠しフェンスをよくご希望されるのですが、
既製品のフェンスもありますが、お好きな貼り方、お好きな目隠し度合で
現地で造作する板塀が大変人気です。



そんな板塀、
本当の木だけではなく、樹脂素材(マイティウッド、アーバンフェンス、エコモック、モクプラなど)、
アルミ素材(エバーアートウッド、デザイナーズパーツなど)

板のように見えるメンテナンスフリーの優れた材料があります。







この中で本当の木は1つだけで、
あとは、樹脂製、アルミ製です。

それぞれ
安価だったり、高価だったり、風合いが良かったりと 個性があります。

見て、触れて、お決めいただけます。


そとや工房にはそれぞれサンプルをご用意させていただいてますので、
ご興味があればお気軽にご来店くださいませ。






弊社は、誠に勝手ながら下記の期間において社員研修を行います。
期間中は、全店休業とさせて頂きます。
ご不便をお掛けいたしますが、ご了承の程よろしくお願い申し上げます。

期間:2018年6月26日(火) ~ 2018年6月28日(木)

※6月29日(金)より通常営業いたします





カナモト  

Posted by そとや工房 京都店 at 18:47